SnapWidget Instagram

4/12/2018

日本画とキモノ ::Oriental Flowers::

English ver. → HERE

東京の桜も散ってしまったけど、まだまだ満開の桜がここに~☆
先日加藤弘光さんの日本画の個展にお邪魔してきました。

母の紹介で初めて個展に行かせてもらい大好きになり、何回か通わせていただいているうちにご本人とも仲良くしていただいています。
とっても気さくで楽しい方で、毎回会いにいくのが楽しみなのです☆


弘光さんの代表的なスタイルがこの桜が舞う絵。


鉱物をすり潰したものを含んだ顔料を重ねて、全体にものすごく奥行があって、ひとつひとつの花びらがいろんな表情もってて面白い。
ほんとに素敵なのです。こういう訪問着あったらいいのになと思ってる。。。


春本番になって、暑苦しくならないうちに、もう一回CHOKO x agrisの着物を着たくて☆
ただし、花に花をぶつけるという、大丈夫なのか?なコーデになりました。
桜じゃなく、パンジーさんなので。あしからず。


パンジーが織り込まれたジャガードの片身替わり。


半衿は、右側の薄いラベンダーベージュの色のもので。



帯は、なんだかわからないこの花???
これ、サンゴみたいな感じにも見えるし、抽象柄だから通年いつでも使ってる。
今回は、着物の黄色とマッチさせたくて、久しぶりに締めてみた。


[OOTD]
着物 : CHOKO x agris
帯 : アンティーク
半衿 : Rumi Rock
帯揚 : 梅屋



ヘアーはいつもの。
もう短いので、ネタがありません。


いつもの三角銀座風結び。
こってこての黄色なコーデ。


弘光さんの個展は半年に1度。
前回伺ったときは、弘光さんが着物で迎えてくれたので、今回は私が着物で。

奥様の友子さんと、一緒にお邪魔した友達Chiiが何枚か写真とってくれました♡

日本画とキモノってやっぱり合うな~と。

やっぱ和の融合ってすごい。和、ですから。


今回、この作風の展示が最後だったようで。
次からは桜ではなくなるのかなぁ・・・・?
また次回の個展がとても楽しみ♡

そして、来月ご夫妻ととても楽しみなお約束もさせていただいたので、いまからわくわくです。
本当に絵を通じて、素敵な出会いとチャンスをいただいていて、ありがたいです。

今回は、DJとして活躍されている方や、映像を作られている方も会場に居合わせて、新しい出会いもありました♡
とても素敵な春のスタート♪

同じ帯を使ったコーデ↓

(May 2016)

前回のちょこあぐりコーデ↓

(Jan. 2018)


Thank you for reading.


xoxo
Lynn♪

★そーしゃるめでぃあ★